WIRED

NEWS

色選びの失敗(꒪д꒪II

NEWS

こんにちわ 
ワイヤードの事務員Tです(._.)

日に日に蒸し暑くなってきましたね ( ´・ω・`)

さて今回は、色選び失敗の紹介です。

私自身経験しているのですが、部屋の壁の一面をピンクにしたかったので
打合せで色見本や画像をみて、少し薄めのピンクを選びました。

ところが出来上がった壁は、
あれ(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)!!!
ピンク薄っっっ!!!これはもはや白!!?と驚きました。

これは間違いでもなんでもなく目の錯覚によるものだそうで色選び失敗あるあるなのです。
私ももっと早く知っていれば、、、( ;∀;)

例えばこの外壁塗装のサンプル

ジョリパッド 色:JQ-650BK パターン:小粒ロック 
※屋内撮影

同じ色、同じパターンの塗り見本ですが
小さいほうが暗く濃く見えませんか?
もっと小さいサンプルだとさらに濃く見えます。

他にも照明や太陽の色によっても左右されます。
先ほどの室内で撮影したものと見比べて見てください。
撮影日、時間はほぼ同じでも室内でのものより白っぽく見えますね ( °o°)

ジョリパッド 色:JQ-650BK パターン:小粒ロック 
※屋外撮影

外壁の色選びなら外に出て太陽光の下で見ると仕上がりの色に近い色合いを確認できますね。

色での失敗はほとんどが目の錯覚によるものです。
視覚のポイントを抑えておくと後悔しない色選びができますよ(^^)